NPO法人soar 寄付ページ

寄付をする

NPO法人soar 寄付ページ

サポーターになりませんか?

非営利メディアの運営を支える
ご寄付を募集しています

寄付をする

人の可能性が広がる瞬間を捉える

「soar(ソアー)」はNPO法人soarが運営する、人の持つ可能性が広がる瞬間を伝えていくウェブメディア。

障害や病気、貧困や格差など、様々な困難に出会った人たちをサポートする活動や、困難のなかでも自分らしく生きる人々のストーリーを記事として紹介しています。現在、ひと月に20万人以上の方がsoarを読んでくださっています。

soarは今ある可能性に光を当て発信していくことで、 同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出し、「誰もが自分の可能性を活かして生きる未来」をつくります。

Story

大切な人が困難に出会ったとき、
自分には何ができるだろう

編集長・工藤瑞穂の創業ストーリー

私がsoarを始めたきっかけは、ある身近な人が統合失調症になってしまったこと。

周囲が戸惑い、為す術がないまま病気が進行してしまった姿を見て、「自分には一体何ができるだろう」と考えました。

そんなときに知ったのが、北海道浦河町にある「べてるの家」。そこでは、統合失調症を患った人々がともに暮らし、ともに働きながら、病気が治らないとしても幸せに暮らしていました。

「もっと早くにこんな場所があると知っていたら、病気がひどくならずに済んだかもしれない」

私は困難に直面したとき、情報を「知らない」ということは、人生を大きく分けるような大きな問題だと気づいたのです。

「知らない」ということが引き起こす悲しみをなくしたい

私の周りには、先天的・後天的に抱えた困難によって、生きづらさを抱えていたり、自分の持つ力を活かせないでいるひとがたくさんいました。

でも世界を見渡してみると、「困難のある人をサポートしたい」と願いにもとづいた、希望溢れる活動がたくさんあります。

ただ、実際にはそのサポートに繋がっていないという現状がありました。

「インターネットで、困難のある人にサポート情報を届けよう。そうすれば、サポートに結びつき、よりよく生きれるひとが増えるんじゃないだろうか」

そう考え、インターネットで情報を届けていくために立ち上げたのが、ウェブメディア「soar」です。

寄付をする

こんな記事を届けています

01

薮本舞さん

アルビノ当事者、「アルビノ・ドーナツの会」代表
アルビノは生まれつき色素がとても少ない『アルビノ(白皮症)』という症状。薮本舞さんはこれまでの人生で、「髪が白いからバイトができない」など様々なつらい経験がありました。その中でも同じアルビノ当事者を励ましたいと考え、「アルビノ・ドーナツの会」を設立しました。
ご本人の声
記事掲載後は、自分の活動だけでは繋がることができなかった多様な仲間と出会うことができ、新しい交流や取り組みも生まれました。例えばAIG社のキャンペーン「diversity is strength」に参加させていただくことになったのは、soarさんの記事がきっかけです。
02

御用聞き

100円家事代行
高齢の方のお宅を訪ねて、小さな日々の「御用」を受けて回る。「御用聞き」は高齢者の多く住む団地を舞台に、5分100円で細々とした雑用から「困り事」の相談までをなんでも請け負うことを通して、若者と高齢者のつながりを生み出しています。
ご本人の声
御用聞きでは、活動における空気感の伝え方が課題でした。でもsoarが丁寧に取り上げてくれたおかげもあり、活動の価値に共感してくださる方との良縁が増えました。表面的な活動内容だけではなく、大切にしている心の部分を理解してくださるボランティアの応募が増えてとても嬉しいです。
03

cotree

オンラインカウセリングサービス
cotreeが提供しているのは、ビデオや音声、テキストメッセージを使って24時間いつでもオンラインで受けられるカウンセリングサービス。まだカウンセリングに抵抗がある人も多いなか、その心理的なハードルを下げてくれるのです。
ご本人の声
cotreeのようなサービスは、意義や存在を多くの人に知っていただくことが難しくもあります。soarでは背景にある物語を丁寧に紹介してくれたので、共感してくださった方が利用者となってくれたことはもちろん、カウンセラーとして登録したり、従業員として参加してくれたこともありました。

こんな記事を届けています

soarの記事には、SNSやメールなどを通して、
日々たくさんの感想が寄せられます
読者のみなさんの感想
  • 秋本可愛さん

    株式会社Join for Kaigo代表取締役

    soarの記事を読むと、自分や周りの人にやさしくなれるようなあったかい気持ちになります。社会課題の先にある「希望」を人のストーリーとともに語りかけてくれるところが、とても素敵だなと感じています。自分の世界を広げるための勉強のような感覚で、サポーターに参加しました。

  • 長野僚さん

    社会福祉士・脳性麻痺当事者

    病気や障害というとネガティブなイメージを持たれてしまうことも多いけれど、soarさんは違いました。「人の可能性が広がる瞬間を捉える」という思いに共感し、少しでも力になりたいと願い、サポーターになりました。記事を読めば心が温かくなり、イベントに行けばフッと身体が軽くなる。1人でも多くの方にsoarな瞬間が届きますように。

Supporter

月1000円からの寄付で
「soarサポーター」になりませんか?

soarは、月1000円からの「soarサポーター」のご寄付でメディア運営をしています。

私たちは、その記事のストーリーに入りこみ、soarの世界観を感じていただくために、美しいデザインにこだわり、メディア上に広告を掲載していません。また、私たちの視点から見た「本当にいい情報」を読者のみなさんに届けるため、お金をいただいて取材をする記事広告を行っていません。

そして、情報を必要としている方が、全国どこにいても無料で記事が読めることにこだわっています。

soarの記事ができるまでには、長く丁寧なプロセスがあります。企画から取材、執筆・編集して公開するまでには、多くの人が携わります。

社会課題にまつわるテーマを丁寧に取材し記事を届けていくため、私たちはsoarサポーターのみなさんの共感のご寄付でメディアを運営しています。6万円あれば、1つの記事を作成し3万人の方に届けることができるのです。

soarサポーターは「全てのひとが自分の可能性を活かして生きる未来」をつくるため、soarの一員となってくださる会員のみなさんのこと。ご寄付で応援していただくだけではなく、共に学びながら、考え行動していく仲間です。

ぜひ、月1000円からのご寄付で、soarサポーターに入会してsoarの仲間になりませんか?

寄付をする

参加のしかた

ひと月あたりの会費をお選びいただき、ご寄付いただけます。
お申込みはこちらからご覧ください。

みなさまからいただいたご寄付は、

  • 記事制作費(ライティング、撮影、編集、デザイン等)
  • 全国の取材先への交通費
  • サイト維持費

に使わせていただきます。

soarサポーター会員特典

  • 01

    会員限定メールマガジン

    活動レポートやお知らせ、会員限定コンテンツを月一回配信をします。
  • 02

    オンラインコミュニティ

    Facebookのオンラインコミュニティで、編集部による活動報告をお届けします。(希望者のみ)
  • 03

    会員限定イベントへご招待

    soarが都内や地方で開催する、会員限定の特別イベントに参加できます。

会員にならず1回ごとの寄付をしたい方

会員にならず、自由な金額での1回のご寄付を希望される方は、下記の口座までお振込みください。
また、団体より御礼をお伝えしたいため、こちらのフォームにお名前や連絡先等のご記入にご協力をお願いいたします。

口座情報
銀行
楽天銀行 第一営業支店(251)
口座
(普通)7628398
名義
特定非営利活動法人 soar

soarサポーターの声

soarは、サポーター会員の方々から
毎月1,000円からのご寄付をいただいています。
これまで800名以上の方にご寄付をいただきました。
  • 桂大介さん

    株式会社リブセンス共同創業者

    有料でも無料でもなく、寄付によって成立するその運営スタイルは、読者への信頼が宿る筆致と一貫しています。soarスタイルとでも呼ぶべき特有の社会観を、メディアに、NPOに広げていってほしい。この社会観に賛同し、わたしはsoarを支援しています。

  • 田中美奈さん

    大阪教育大学・バセドウ病当事者

    困難のある方々を、これほどまでに希望に溢れた形で発信するメディアと私は出会ったことがなかったので心から感動しました。soarは全ページを無料で読むことができ、また必要な情報だけを読者に届けるため、バナー広告も表示されません。どこまでもsoarが読者を大切にされているその思いに感動し、寄付という形で応援ができればと思いました。

寄付をする

法人でのご寄付について

法人からのご寄付を、1口10万円から受け付けております。
soarのサポーター企業になると

  1. 年次報告書をお送りします。
  2. 代表理事の工藤が、直接ご挨拶に伺わせていただきます(関東圏のみ)。
  3. ご寄付いただいた年の年次報告書に御社のロゴとお名前を掲載します。

こちらのフォームに入力をお願い致します。担当者が折り返しご連絡いたします。
すでに口座にお振込みいただいた場合も、領収書や活動報告書をお送りするため、詳細をご入力ください。

認定NPO法人ではないため、NPO法人soarへの寄付は税額控除の対象となりません。
認定NPO法人に関しては、今後申請予定です。

口座情報
銀行
楽天銀行 第一営業支店(251)
口座
(普通)7628398
名義
特定非営利活動法人 soar

よくあるご質問

  • Q1.

    退会することはできますか?

    A1.

    いつでも退会することが可能です。下記メールアドレスにご連絡ください。
    退会される際、今後の業務改善のために退会理由をご教示頂けましたら幸いです。
    supporter[at]soar-world[dot]com

  • Q2.

    領収書はもらえますか?

    A2.

    はい、ご希望いただいた方に発行します。領収証の金額は、前年1年間に、当法人が実際に領収を確認した寄付金の合計額となります。(領収日付はお申込日ではなく、各決済代行会社からNPO法人soarに入金された日付となります。)

運営団体

団体名
特定非営利活動法人soar
設立
2017年1月23日
所在地
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目26番16号第五叶ビル5階
代表理事
工藤瑞穂
副代表理事
モリジュンヤ(株式会社インクワイア代表取締役)
理事
碇和生 (株式会社IDENTITY代表取締役)
理事
櫻本真理 (株式会社cotree代表取締役)
理事
ドミニク・チェン (早稲田大学准教授)
理事
田北雅裕 (九州大学大学院人間環境学研究院 専任講師)
理事
ヒグチケンスケ
幹事
小澤いぶき (NPO法人PIECES 代表理事)

VISA / MASTER をご利用の方

  • VISA
  • MASTER CARD

JCB / AMEX をご利用の方

  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • 1,000円/ 月
  • 3,000円/ 月
  • 5,000円/ 月
  • 10,000円/ 月
  • 1,000円/ 月
  • 3,000円/ 月
  • 5,000円/ 月
  • 10,000円/ 月